摂食障害の効果的な治療方法とは|正しい食事リズム

医者

骨の密度を向上させよう

看護師

骨の密度の低下で起こる骨粗鬆症性。カルシウムを多く含んだ食生活や適度な運動で治療することができます。病気が原因の場合は、元の病気を改善する必要があります。生活習慣に気をつけ、正しい食生活を送ることが大事です。

More…

不眠を相談してよかった

医者

不眠症の解消を目指し治療を始めるためには、病院での診察が必要です。睡眠導入剤や安定剤などを正しく服用することで、不眠症の解消に繋がります。また、栄養バランスの良い食事を心がけるようにします。

More…

長く続けるのが大事

女性

誰しもが一度は自分の体重が気になったことがあると思います。生活をする上で規則正しい生活リズムを保つのは非常に難しいですよね。夜間に食事をしてしまったり、ストレスを抱えて普段の食事より多く食べ物を摂取してしまったりということがあると思います。そういった生活の上で気をつけなければいけないのが肥満です。肥満はよく耳にするので軽く考えられていますが、れっきとした生活習慣病のひとつなのです。正しく改善しなければ、他の病気を併発する恐れがあります。肥満の治療法として一般的なのが、食事制限や運動です。摂取するカロリーを抑え、適度に運動することが一番の治療法です。他にも外科手術をして治療する方法があります。肥満の度合いは体脂肪率で測ることができます。外科手術の場合、その体脂肪を手術によって取り除いていく方法で治療します。しかし、手術前と同じ習慣を続けると、また体脂肪が蓄積されるので要注意です。手術後も生活習慣に気をつけて生活しましょう。他にもサプリメントなどの健康食品や薬を飲んで治療する方法もあります。サプリメントなどはコンビニなどで手軽に購入することができます。肥満に効果があるとされている、ミネラルやアミノ酸を含んだサプリメントや漢方薬を摂取することで治療できます。

肥満の治療は長く続けることが重要です。治療の成果には個人差があるので、1日食事制限や運動をしただけでは改善されません。サプリメントや外科手術も同じく、一度試したからといって効果がでるとは限らないのです。自分が長く続けられる治療法を正しく選びましょう。また、あまりにも普段食べ過ぎてしまうひとは摂食障害である可能性もあります。通常ではあり得ない量の食事を食べてしまう場合には摂食障害である事を疑いましょう。

血液をサラサラに

医者と看護師

日本人の死因で多い脳梗塞。予防と対策をすることで防ぐことができます。血管が詰まり、破裂して起こる脳梗塞は、自覚症状も薄く気づきにくい病気のひとつです。コレステロールの摂り過ぎが原因にあげられます。食生活を正しく保ち、予防していきましょう。

More…